• ダポキセチンの薬品としての働きと回復の早さの特徴

    2016年11月17日

    ダポキセチンはもともと抗うつ薬として開発が進められていた薬品ですが、後に早漏治療薬としての効用が認められて、ヨーロッパにおいては既に認可が為された薬品となっています。日本での認可は下りていませんが、個人輸入を活用して利用されている例は少なくありません。 ダポキセチンは脳に直接作用し、脳内物質のセロト...

    記事の続きを読む